測量機器・用品・OA機器の事ならおまかせ下さい!

YSレンタルFAQ

1.GNSS作業の内容は?
まずは打ち合わせにお伺いします。新点数、既知点数、作業規定を考慮して配点計画網図作成をして、必要な与点を選定し、現地踏査・選点作業を行います。
平均図・セッション図により、受信機台数、観測日等、観測計画、スケジュールを立てます。
機材の取り扱い説明をし観測(実測)のお手伝いを致します。
データ取得後、解析計算を行い、成果の帳票出力して、作業の終了となります。
2.どこまでレンタル範囲?
(1)レンタル機貸し出し
(2)調査・選点計画
(3)観測計画
(4)実測指導
(5)解析計算、帳票
(6)機器検定書ご用意。
(7)作業前後のご指導・講習会・お手伝い
(8)又は(1)~(6)の作業全てを行います。
3.レンタル機の性能は?
トプコン製のシステムを導入しています。大きな特徴は何と言ってもGNSS衛星だけでなくロシア
のGLONASS衛星を2周波受信出来ることです。GNSSの観測精度は、衛星数とその周波を
より多く取得する事と、安定したデータの確保ができるか、が、キーポイントです。
また、より多くのデータの確保ができる事でRTK作業に抜群の威力を発揮好評を得ています。
その他、観測時間の短縮・観測可能時間の拡大等、数々のメリットが考えられます。
4.GNSSを使用するメリットは?
これからの測量作業において、新座標、世界測地系での基準点測量は欠かせない事とは
周知の事実として認識されている事と思います。先んじてやらなければ乗り遅れてしまいます。
電子基準点(一部電子固定点)が使用可能に成ったメリットは大きく、現時点において
与点精度最上位の電子基準点を使用し、高精度の座標が得られる事、これはGPS観測でなければ
できません。その与点を既知点として、2・3・4級基準点、又は3・4級RTK作業へとつながります。
5.レンタル費用は?
たとえば、新点(1級基準点)2点を世界測地系、新座標で設置の場合、電子基準点3点を用い
一日作業行った場合、(1)レンタル機2台 (3)観測計画 (5)解析計算(与点新点間距離10km以上)
GGD/2周波一式で…概算20万円になります。

観測計画(踏査/選点)解析計算まで当社専任スタッフが安心ご指導致します。価格表は
別途ございますが、新点数、現場状況に応じて考慮!お気軽に弊社営業担当
までお申し付け頂きます様お願い申し上げます。レンタルのメリットとは、コストを抑え
GNSS作業のノウハウと実績が得られ御社のイメージアップと差別化が図れます。GNSSレンタル担当が、作業計画説明、価格相談にお伺い致します。

お問合わせはこちら

※問い合わせフォームは24時間受付しておりますが、対応は営業時間内とさせていただきます。
お問合わせ内容によってはお電話やFAX、お手紙でお返事させていただく場合もございますので、ご了承ください。

PAGETOP
Copyright © 山下商事株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.